読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

燃料はempty

Cause u have a bad day.

いまさらJr.祭りの感想

 

 

2週間ダラダラ書いてて、せっかくなので投稿しますね。間に運動会もあったけど、いつでもあのキラキラを思い出せるように。

 

 

 

 

 

 

 

 


04/09(日)12時30分、Jr.祭り追加公演は定刻通り行われた。前日、システムエラーという名のヒューマンエラーによって開演は1時間以上遅れた。席の確保ができたのが終演近くなったファンの方もいて、当日公演に入る方、演者にとって最悪の事態だったと思う。この事態はYahooニュースにも載っていて、翌日参加する身としては不安しかなかった。
ジャニーズ以外のコンサートもよく行くけど当日になって「あ~今日席あるかな~」と心配になったのは初めて。新都心に向かう途中の電車でも若い女の子2人が「今日席あるといいね!」という会話をしていて笑った。もしかしたら花見かな?とも思ったけど、彼女たちが持つフリルのついた手さげカバンからうちわの持ち手が顔を出していたから。

 

 

 

 

 

11時00分

予定通り開場が始まった。SSAは相変わらず入場列がガバガバである。初めての電子チケットの勝手がわからず、友達と「絶対はぐれないようにしよ!」と約束する。(小学生かよ)おねえさんにQRコードを表示した画面を差し出すと、ハンディで読み込まれる→おねえさん側の画面におそらくこっちの情報が表示され「一緒に入られる2名様ですか?」と確認された。これバラバラだったらガバガバ~~~~!(韻)人から譲り受ける時、QRコードのURL送ってもらって安心してお金払っちゃっても、会場で「このチケットの方は全員入場されてますよ」みたいなったらTHE・END感ない???こうならない対策ってされてる?チケットを譲ってもらう時はとにかく信用できる人じゃないときつそう。

 

 

私たちは無事におねえさんから座席が書いてあるレシートをもらい入場。座席もバクステ側(横アリでいうDブロ)の4列目というミラクル!時間通りに暗転してから、安井くん→平野くん→神宮寺の煽りがあり(確か)(記憶曖昧)、ジュニア全員が走って登場!!!!もうめっちゃくちゃフレッシュだった。ってか安井くんの安心感はんぱない。

 

 

 

 

 

話は変わるが、わたしは横アリ公演からの2週間、この日のためにジュニアを勉強しまくった。郷に入ったら郷に従うのだ。旅行先でその土地の歴史や観光ポイントなどしっかり把握していた方が楽しめるのと同じ考えだ。
最初は雑誌で顔を把握→少クラをさかのぼって踊ってる姿確認。名前はわかる。私そういう記憶力すごくいいから、だいたい一度見たら忘れない。なのに映像になったら顔が全然わからない!!!衣装と髪型が変わったらま~~ごっちゃごちゃだし、「子犬とジュニアの成長は早い(by.横山裕)」っていうくらいだから1ヶ月後の少クラみたらちょっと大人になってやんの!!!

 

でも結果的に、東京B少年は覚えられたというか、行ってみたらだいたいわかってめっちゃくちゃ楽しかった!!!やっぱ備えあれば憂いなしだった!(?)横アリは憂いすぎたと反省…

 

 

 

 

話はもどって、最初のGごとの曲、横アリと変えてきた〜〜〜〜!!おっ?と思わせる選曲、ぶれずに『IN THE STORM』でくるSixTONESさすがすぎる。代表挨拶のとき、B少年のセンター那須くん左にさとりゅ、右に浮所くんの画面の破壊力はんっっぱなかった!!!SSAがざわついたね。安井くんも「どうした?」みたいになってたけど、あのピチピチキラキライケメンはモニター見てないと伝わらない。2週間で一気にB少年は知名度を上げたと思う。間に少クラ春SPがあったのが大きい気がする。Gソロでも歓声が全然違った。

 

横アリと曲変わってたから、もしかして『Remedy』聞けないかも…と思ってたけどしっかり踊ってくれました。何回見ても踊り上手~~。気になりすぎて本家のまっすーRemedyも視聴したけど、また違う力強さがある。今までたかいとのことちゃんと見たことないんだけど、少クラのRemedy見てから普通に好き。しかも横アリから生で見たり、「僕のお姉ちゃんになってくれますか?(ニュアンス)」っていう一言聞いてめっちゃ好き。手始めに姉として距離を縮めるためにかいちゃんと呼ぶことにした(?)。まじチョロイオタクやらせてもらってます~~~。

 

 

 


本当にここからの各Gメドレーが楽しかった記憶しかない。SNSで噂の那須BYAKUYA…。ねえ15歳って本当??ケンティー乗り移ってた?歓声(という名のほぼ悲鳴)でモニター割れそうだった。横アリの時はベイビーがフラッグやってるとしか思わなかったけど、もうただただアイドルだった。成長早すぎる。同じスピードで自分も年とってるのかと思うと普通に泣ける。成長というかただの老い。勘弁。そしてお待ちかねの『Amazing!!!!!!』。SixTONESが登場して「早く座ってくれ」と何回思ったか…(Amazing大好き人間)。でもその前の『six senses』もかっこよさのボルテージをいい具合にあげる要素だった。six sensesやってるときは「え~~~~かっこよすぎる~~~もうこれ以上かっこいいこと心臓に悪いからやめて~~~~~」と思った所で『Amazing!!!!!!』!え、セトリ考えた人天才???

 


Amazingの何が好きかって、歌詞がめちゃくちゃいい。「お前らは守るから」ってすごくないですか?自分たちのファンに向けての曲だと勝手に思ってるけど、そういう曲って「みんな」とか「キミ」とかでファンを表すのに対してお前呼ばわり。なのに「お前ら【は】守る」ってかっこよすぎない??ファン限定。どこまでもついてこいスタイル。あと、個人的に歌詞に自分たちを取り入れる曲がすごい好きで、例えばWESTのEtarnalとかサマドリ。自己紹介ソングではないけど、こういう曲ってそのグループしか歌えないじゃないですか。ジュニアが自分たちで「cuteなBIG ELEPHANT」っつってもそれ小瀧以外の誰でもないから沸かない(ワンチャン渋谷王子ならいける可能性ある)。望くんがいるから「これ~以上~この夏に何を望むの~」っていう歌詞にときめくわけで。


で、Amazingにも「Redが挙げればとびこむBlue~」っていう歌詞があって、メンカラでうまくSixTONESの役割を表したなという感じ。だから好き。踊りも好き。サビの振り付けすーぐマネしちゃう。少クラで見てから割とダンス覚えてる。

  

 

 

 

お次は、トラジャ!横アリで注目していなかった『Supernova』目に焼き付けた。追加公演前に少クラさかのぼって「この曲かっこいい~!…まさか横アリでもやってた…?」と戦慄。これ横アリでもちゃんと見たかった~~!!トラジャのスパノバにはチケット代の価値があると言われているくらいだからね。如恵留くんの縦花道の連続バク転も普通にかっこいい。ダンスもできるのにアクロバットもできるのかよ。見どころ満載すぎてお腹いっぱい。しんどい。メンバーが歩く中ひとりセンステにいる如恵留くん見て「お…くるぞ…」の雰囲気がすごかった。あ、前回ブログで絶賛した宮近くんと美勇人が先頭で歩くところはここでした。

 

 

 


そしてPrinceの『For the Glory』はステージ全体を走りまわる3人すごい。ファンの目線が彼らを逃すまいとギョロギョロうごめいてた。途中岸くん横花で歌ってるとき、じぐいわがひっついて座ってて噂の”じぐいわと俺”目の当りにした。盛り下がるこというと、実際自分が岸担だったら耐えられないなっていっつも思う。ま、3人の関係性くわしくないからアレだけど。「自担も仲間にいれてよ!!」ってなりそう。超モンペ~~~~!!

 

 

 


Love-tuneバンドはドキドキした。というのも「えっ安井くんギタボー!?」と思わせといて顕嵐くんが颯爽と歩いてくるこの流れ。横アリで見てるのにまた同じ気持ちになる。かっこよすぎて笑うしかないやつ。ちなみに後ろ姿しかみてないけど絶対イケメンの顔しながら歩いてるのが想像できる。からの、パリマニ~~~~最高~~~~でもセンステで踊るのかと思いきや、ちょっと外周で少し踊って最後だけWESTと同じだったかな??やっぱあの曲自体めちゃくちゃかっこいい。ここの振り付けで美勇人の足の細さが浮き彫りだった。

 

 

 


私的、永瀬廉くんがいちばんかっこよかったのがJr紹介。俺が操ってる感が漂ってた。ってか追加公演では寺西松松がいたんだけど、人気すごくて驚き。twitterでは前日の出演情報もあったみたいだけど、見てない人にとってはすごいサプライズだよね。わたしも友達もその情報一切見てなくて、ちびジュはあんまりわかんないな~と気抜いてた瞬間3人の紹介!ちびジュが小さすぎて3人大人に見えた。。思わず「かっこいい~」って普通に声でたww

 

 


ヒットソングメドレーはジュニアがたくさんでてきて目が回った〜〜とにかく美勇人の足が細すぎた印象しか残ってない。あとさとりゅの「sexy rose…」ベイビーすぎて頭抱える〜。

このへんで各G紹介?横アリと基本的には一緒だった気がするけど、相変わらず「ちゃかちゃん」だけは可愛い。HiHiの「ま〜きのっ」の影響で美勇人の「もりた・ま〜きのっ・みゅうとです☆」になってたのは向こう3年推せる。B少年の得意なスポーツ、浮所くん「テニスかな…?」っていうのも超絶可愛かったけどさとりゅの「バトミントンが好きです…」(ニュアンス)も死ぬほど可愛かった。

もうここまで10歳も下の子だと可愛い以外の感情しかない。かっこいい感情はお兄さんGにいつもいただいてるので、可愛すぎて悶える感情はジュニアからいただく。まあ大倉くんも淳太くんも可愛いけどね!!!

 

 

 


そしてここからまた各Gでの曲披露。『cha-cha-chaチャンピオン』a.k.a『トラジャ-チャンピオン』!ハイカラすぎる。如恵留くんのソロからの、梶山朝日くんの「Woo~」はなぜか笑った。ファンの子も笑ってた。グループ最年少だし愛されてるね~。実際梶山くんの知識全然なくて、むしろ雑誌で見てた子はめちゃくちゃさわやかだったのにJr祭りずっとゴリゴリ系でビビった。でも楽しそうに踊る子だから好き。(単純)ちゃんと振り付けもTJポーズになってて、考え込まれてる曲だった。一緒に踊れる曲大好きだからすごい楽しかった。からの山手線。横アリでかわいさ爆発してたらからまた見れて幸せ~。しかもベイビーたち引き連れて電車ごっこして、ちょっと前まであんなにかっこよく踊ってたのにギャップすごすぎるんじゃ…。「え~めっちゃ可愛い~…」と浸ってるのもつかの間、Mr.KING様だぞ~~~~~!!本当に感情が追いつかないんだよね。なんかかわいかったりかっこよかったり本当にいい意味で疲れた。絶対老けた。

 

 


Love-tuneの『call』の最後、みんな萩谷くんの周りに集まって逆さまになる演出考えた人天才?もう次の出番でてきてるのに、その光景がすごすぎて見入ってしまった。

 

 

 

あと200%大正義がSixTONESの『$10』!!東西SHOWで見たとき、思わずペンラ振るにも忘れたくらいかっこよくて帰り道すぐ本家の$10聞いた。少クラで見れればいいかな~と思っていたけど。まさかJr祭りで聞けるとは~~。ひれ伏す。この曲入れようって言ったメンバーでもPでこれはひれ伏すよ。本当にかっこいい。それしか感想ないけど。これは目に焼き付けなきゃと本能がいってたからメモ取ってる余裕がなかった。気になったのは破れてるスウェット絶対ださいのに北斗が履けばめちゃくちゃオシャレに見えたこと。やっぱりイケメンは何を着てもイケメンっすわ。Snowman不在だったからもしかしてダブルダッチ?と思ったけどモロとかが加入してのバスケだった。バスケ好きだね~。しかも失敗するんかーい!!コラボコーナーだったから仕方ないけど単純にダブルダッチが見たかった。でも渋谷王子のバスケ姿が見れたので良し。  

 

 


『Hair』はなうぇすとで関ジュが踊ってるの見てきて、それが好きだったから横アリの時はあまりちゃんと見てなかったけどこの日は寺西松松がセンターで踊っててめっちゃ見た。ガン見。ほんとチョロい。寺西かっこいいんだもん!!!!!ほかのムショの子は全然名前わからない上にほとんど後ろ姿で区別つかなかったけど3人は衣装もダンスもかっこよかった。私は自担以外のジャニーズの舞台を見に行くことはほとんどないし、3人がこうやって歌って踊る現場に行くことなんて一生ないと思ってたから追加公演で3人だしてくれて感謝感謝。

 

 

 


キンプリはやっぱりアイドル性が高い。『勝つんだWIN』『ハロー春色』『BTN』の流れ、最の高。勝つんだWINのときの神宮寺くんの衣装がメルヘンでめっかわ。マロンクリームちゃんが緑のワンピース着させられてるみたいだった。ハロハルでカメラアピールタイムみたいのがあって、みんなドアップでモニター映るんだけど、改めて顔綺麗。使ってる基礎化粧品聞きたい。てかあんな広いSSAで顔の整った6人があんなに縮こまってカメラアピールしてて許される世界いいよね。アイドルじゃなかったら「もっと広がれよ!!!」って思いそう。あ〜〜〜〜~~イケメンって正義だなほんと。BTNの見どころは岩橋くんのツーブロに限る。5分前までぴょんぴょこして可愛さ溢れてて、BTNも結局可愛さがにじみでてるのに風が当たってツーブロが露わになると急に岩橋くんの雄!!の部分が出てくる。最後の最後でそういう部分見せてくるなんて、生涯アイドル宣言してるだけありますわ…。曲の最後には岸くんにダイビング抱っこしてもらってってもう忙しいよ!!!!!可愛いとかかっこいいとかそんな簡単なことなんだけど、そんな単純なことじゃない感情がわんさかでてくるなあ。


最後の『世界に一つだけの花』とかアンコールでジュニアが出てきたとき、だれを見たらいいのかわからず前を通る子見てたらあっという間に終わった。

 

 

 

 


私的メモ。


・銀テはアリーナしかとばなかった
・規格外うちわでもお構いなくファンサしてもらえてた
阿部顕嵐と渋谷王子が手を取り合う瞬間が映ったモニター、この世の汚いものが排除された映像すぎて衝撃

 

 

 

こんなにも将来有望な子たちがなかなかデビューできないのはつらいな〜。どうか世間に見つかりますよに。

 

 

 

 

 

 

 

 


jr祭りたのしかった!!!

 

 

 

 

 

大阪も行きたい〜〜〜絶対関ジュ出る〜〜

 

 

 

いや、

自担の現場に備えてお金を貯めなきゃ!!!

 

 

 

芸能人は歯がみっつ!

 

 

 



Jr祭りに行って参りました。

しかも、横アリの感想です。追加公演の日に。

 

率直な感想、

 

 

 

 

 

 

「なんでデビューできないの?」

 

 

 

 

 

 

 

 






最初は若いファンの子に混じった25歳しんどいと思ってたんだけど、会場入って驚き。同世代、いやもっと年上の方のが多いのでは?というファン層。幸運にもセンター席だったのですが(正規ルートで購入してます!)、周りはみんな20代~30代くらいの方ばかりで。長いことジャニオタをしていて心がひん曲がっているので「自チケなのかな」という疑心感




ちなみにわたしは少クラやドル誌を見てもジュニアはあまり見ないので60%くらいの知識しかない状態で参戦(それでも誘ってくれた友達に感謝)








そんなこんなで始まった3/26(日)昼の部 スタート!

出だしは平野くんの登場から「サマーKING」!KINGの人気凄まじい…。そして3人とも顔面偏差値高すぎる件。そこから、HiHiJet→B少年→Prince→SixTONESTravis Japan→Love-tune→SnowManと各グループの登場。というかここまではっきり公式グループがあるんですね〜。嬉しいような、故のもどかしさというか。(この調子で浪花のFunky8ちゃんもぜひ公式でお願いします)

 

ちなみに各グループが紹介された時の歓声でいちばん大きかったと思うのがSixTONES。普通にかっこよくて笑うしかなかった。
わたしはSixTONESに感じるKAT-TUN感がすごく好きでギラギラ系の曲は断トツで上手。少クラで披露したKAT-TUNの「D-MOTION」や嵐の「P・A・R・A・D・O・X」を見た時、このグループは自分たちの曲にする力がすごいと思った。逆に、だからこそJr祭りで歌った「この星のHIKARI」のようなゆったりとした曲だと物足りなさを感じる。
この日公開記者会見があり、「各グループの強みは?」という質問に対してジェシーさん(20)が真っ先に手を挙げて「普段はバラバラだけど6人集まった時の爆発力がすごい」と答えていて、「それーーーーー!!!」と思った。バラバラすぎて松村北斗くんがSixTONESより他のひとの楽屋にいることのが多いと聞いて、どうか脱退しないでくれと切に願う。松村北斗くんの自己プロデュースの上手さははんぱないから。視線がいちいちかっこいい。TMRみたいな腕に巻かれた衣装でもかっこいい。

 

しかしジェシーさん(20)のコミュ力の高さ、物怖じしない性格はこのグループの強みすぎた。







トラジャくんたちは人数が減ってもバランスがとれたダンスをする子だった。私が初めて見たトラジャは2016年のサマステで、まだ9人だった。(たしか)(記憶曖昧)(違ったらごめんなさい)7人態勢は関ジャニでもWESTでも見てるけど、9人であそこまで綺麗に踊れることに驚いた。
結局7人になってしまったけど相変わらず揃った踊りで期待を裏切らないグループ!最後の方のトラジャがセンステ(Aブロ側)に向かう時、先頭が宮近くんと美勇人だったんだけど、普通の背の順じゃないの!?!?間違いなくエイトだっらヤスとすばるあたりが前にくるし、WESTでも神ちゃんと重岡・照史くんあたりがくるはず。宮近くんは納得だけど美勇人が先頭で歩くとは思わなかった。センターだからっていうのもあるけどこれはオシャレだった。(そもそも美勇人ってセンター⁇)

あとこの公演を通していちばん衣装がかっこよかったのがトラジャ。誰が選んだんだろ…。以前、少クラで「音、振り付け、衣装自分たちで考えました」と言ってたから今回の衣装もセルフ?最後のシンプルな黒いスーツなんてただふつうにかっこいいし、メドレーの「山手線外回り」の駅員の衣装なんて抜群にかわいかった!!
各G自己紹介では宮近くんが「下の名前で呼んでください!」がわいさしかなくて「まじ弟にしてえ…」ってずっと言ってた。あなたのグループ「カイト」が2人いますもんね…セルフ「ちゃかちゃん」呼び可愛すぎ~~~!!





SnowManは相変わらずグルングルンしててすごい。たぶん、アリーナとかスタンド席から見たらめちゃくちゃかっこいいことしてたと思うけど、こっちセンター席だから。ステージより目線下だからまあなにやってるのかわからないよね。「なんか凄いっぽいな…」と友達と必死で背伸びして見てた気がする。
ただじぶんの嗜好として頭にバンダナとかヘアバンしているのがたまらなく好きだからそれだけでSnowMan100点たたき出してる。てか阿部天気予報士なにもの??阿部ちゃんの知識がないから大学院進級だけでもすごいと思ってたら上智かよ~!!プラスあのアクロバットできる身体能力の高さ、ポテンシャル高すぎる。努力出来る人ってどのジャンルでも努力できるんだな…。



HiHiB少年。みんなベイビーちゃんすぎてやばい。ずっとHiHiの4人をベイビーだと思ってたけど、B少年といる4人めっちゃお兄ちゃん感でてた。B少年のまだガツガツしてないアイドルキラキラ感だいすき。まだ汚いことを知らない感じ愛おしすぎる。だってB少年のBYAKUYA、かわいさ満点すぎた~~~!!我が子が運動会にでてるお父さんかビデオ回す意味がまさか横アリでわかるとは思わなんだ。
WESTファンの友達、みんな既にB少年の推しがいて久々のフレッシュアイドルに期待!



Love-tune思ってたよりスキル高かった!といっても少クラでしか見たことないけど。っていうか顕嵐くんがセンター!?!?!?!本当にびっくりした。。。安井くんのためのグループって聞いてたから、マイク1本で出てきた顕嵐くんには本当に驚いいた。モロもサックス?吹いてたね。割と早めに煽りに入っててなんとも愛くるしかった。こんなに気安く呼んでいるけど、祭り中盤までモロとさなぴー顔ごっちゃで全然把握できてなかったけどね。
渋谷王子のショルダーシンセ、様になってた。村上君にも導入して欲しい。Love-tuneはもっといろんな種類の曲をやってほしい。激しいのもジャズみたいなのも。せっかくサックスがいるのに。





Princeの3人って本当に「Prince!!」って感じの顔してるよね~ちゃんとKINGの3人も「KING!!」って顔してる(?)から、ジャニーさんて見る目有る。
わたしはコンサート中メモする派なんですけど、この日「岸くんやばい」「岸くん歌うまい」「いわち笑った」とかほとんどPrinceの感想。てかそりゃ岩橋くん笑うわwwせっかく行ったjr祭りで何メモしてんのほんと!!でもそれくらい想像を超えた笑顔だったんだと思う…。岩橋くんのおフェロ女子顔負けのあの笑顔やばい。

一緒に入った美勇人担の子、帰り岩橋くんのフォトセ買ってたww







そして、この日たかいとの「Remedy」聞けたのが本当に嬉しかった~少クラ見てて、たかいとって踊りめちゃくちゃ上手なのにどうして生ぬるい踊りしかさせてもらえないの?と不満タラタラだったんですけど、ようやくかっこいいダンスしてる姿が見れた!!!しかもまっすーのRemedyで!!たかいとが自ら選んだのか、Pに言われたのかは知りませんけど、最の高!!!!KINGもPrinceももっと手だけの振り付けとかでじゃなくてアクティブなダンスしてくれ~~!!!

 

アクティブなダンスといえば、「Bounce
to Night」の6人て最高にかっこいいよね~私は6人でデビューしてほしい派なんですけど、この曲はカップリングにしてほしい。A面は明るいキラキラ応援ソング(間違っても演歌だけは避けて)で、カップリングでかっこいいBTNをドーーン!といれてください。


 

本当はセトリ通り、思ったこと書きたかったけどメモに偏りがありすぎたのと、ジュニアが花道いっぱいに動くからどこを見ていいのかわからずずっとグルグル回って1曲1曲の記憶がないからグループごとの感想になっちゃいました。

好きなジュニアが反対サイドに行っちゃうと双眼鏡ですら追えないセンター席でした。

 

 

 

 これだけ自分たちの色を持ってるんだから1組ぐらいデビューできるのでは。このままjrで括られると逸材が辞めてしまうのでは。とずっとモヤモヤしたまま帰りましたとさ。

 

 

 

以上、私が見えた範囲での感想でした。

 

 

明日、追加公演にいくので急いでアップしました。2週間も経ってる〜〜

追加公演はjrの名前も覚えてるはずだからもっと楽しめるはず!!!

 

 

 

3ヶ月でお金ってこんなになくなる?

 
 
自担Gが忙しい。出費が急にすごい。
 
 
 
10月
関ジャニ:「関ジャニ'sエンターテインメント」振込
シングル「パノラマ」
 
 WEST:クリスマス公演「24から参ります」振込
  
 
11月
WEST:アリーナツアー「なうぇすと」振DVD「ラッキィィィィィィィセブン」発売
アルバム「なうぇすと」発売
 
 関ジャニ:DVD「真夏の俺らは罪なヤツ」発売
 
 
12月
関ジャニ:「関ジャニ'sエンターテインメント」グッズ代
 シングル「NOROSHI」発売
 
 WEST:「24から~」グッズ代
 
  
2017年
  
1月
WEST:「なうぇすと」グッズ代
 
関ジャニ:シングル「なぐりガキBEAT」発売
 
  
 
そして諸々遠征代などプラスされます。ちょっと計算したら「え、3ヶ月の出費やばくない?」ってなって急いで電卓のAC連打した。考えるのすらやめた。
 
多分きっと、もっと好きな人はもっと出費すごいんだと思うんですけど、去年まで1つセーブしてたので個人的にすごい出費と感じてます。
 
 
 
 
 
でもこれだけ参戦するんだし、そろそろいい装備しないとなと思って防振望遠鏡買う予定です。
 
 
基本装備はペンラ、うちわ、メモ帳、双眼鏡という超課金ユーザーまるだし。さすがに全部いっぺんにはもたないですけど…
席によって使い分けたり、MCはメモしながら双眼鏡使ったり私になりにタイミングがあります。
 
いよいよWESTもドーム公演を取り入れ始め、きっと天井席が増えてくるハズなのでこれを機に。
 
 
 ちなみに今使っているのはまあ、ぶれるぶれる。まつ毛の影めっちゃ入ってびびる。自担見失うこともあって、中間くん追っかけてるはずが小瀧くんずっと追いかけてることが何回もある。
 
「双眼鏡  おすすめ」で調べるとCanonの防振双眼鏡か、コールマンの双眼鏡が多いです。
たくさんレビュー見て試しながら買います!!
 
 
 
買ったらわたしもレビュー書こう〜!(語彙力がないのでヤバイスゴイしか言えなそう)
 
 
 
 
 
 
 
 
最初に記事を買いてからこの半年、「あぁあれも書きたいな、これも書きたいな。帰りの電車で下書きしよう」と思い続けて毎日ツムツムやってました。
 
 
  
 
 
 
 
 
 あ、あと今めちゃくちゃ私情ですがダイエットしていて、WESTのクリスマス公演までに一区切りに頑張りたいな、と。
 
 
前回記事を書いた半年前から-4kgまではきているんですけど、あと2kg。あわよくば3kgは落したいなあ。
 
 
昔、大倉くんが「コンサートはデートだと思ってオシャレしてほしい」という発言をしていて、(私が大倉君だと思っているだけでほんとは違うメンバーかも。ましてや他Gのひとかも)
 
 
気合を入れすぎず、手を抜きすぎずな服装とメイクで参戦しているんですけど、「その前に太ってない?」ということにやっと気づいたので、いよいよダイエット。
 
 
この話もおいおい記事にします。
  
 
 
  
  
  
とりあえずいまのところ、
  
 ・防振双眼鏡欲しい
 ・ジャニーズのためにダイエット
  
 
 
 以上の2本が控えております。乞うご期待です。

2016年大忙し問題

 

 
 
2016年はジャニーズ事務所にとって、ジャニオタにとって、とても忙しい1年だと思ってます。
 
  1月のSMAP報道から始まり、KAT-TUNの充電期間突入、そして大倉くんのチョウ・ヘイソク。
 
 
私は関ジャニ∞ジャニーズWESTのファンなので、年明けから大倉くんのオーラス欠席はとても衝撃的でした。(その場にはいないけど)
 
 
 
  もちろん嬉しい忙しさの方が多いところもあります。
  
  
 
 
 5年ぶりの野球大会はとても嬉しかったし(もちろんその場にはいない)、後はまぁ各グループであると思います。
本当に関ジャニとWESTくん以外のグループの情報に疎いんです!すみません。
 
 
関ジャニ∞はリサイタルツアー、丸ちゃんマクベス決定、大倉くん映画公開他。
 
ジャニーズWESTくんは、個人のお仕事がどんどん舞い込んできて、きっとメンバーもファンもおそらく忙しいはず。メンバーそれぞれが活躍する場所が違うというのはWESTにとってかなりの強みだと思うからこれからが楽しみ!
結成2年目で舞台、ドラマ、ラジオ、生放送、CM、映画(こう書いてみると活動範囲がすごい)と各々活躍できる場所がこんなにもあると本当にWESTは勝負の年のようで。けどきっと結果を残してくれると信じているし、私は黙って応援します。
  
そして彼らの活躍をしっかり書き留めておきたいのです。
 
 
 
そんな大倉くんと中間くん贔屓のOL物語の始まりです。